Heart

もっと幸せに対してわがままになろう

それは、優しい心の持ち主ほど、
難しい課題かもしれませんね?

 

私もね。

 

ずっと、ずっと、言われ続けてきました。

 

もっと、自分勝手になっていい。
もっと、自分のために生きていい。
もっと、我が儘になっていい。

 

私は、優しさ100%で厳しさが0だと言われ、
そんな人が存在するのかとも言われますけれど、
私なりに、「厳しく」指導をしているつもりでも、
それでも、波動は、厳しさ0のようなのです・・。

 

私は、人よりも自由で自分勝手だと思っていたので、
これ以上、好き勝手に生きて、自分勝手になることは、
ほんとうにほんとうに怖かったのです。

 

けれど、すべて、思い込み。

 

それは、魂の声ではなくて、

 

人の目線を気にして生まれる感情なのです。

 

だって。

 

自由になることって、
最高に「自分勝手」になることでしょう?

 

私は、いつだって自由になりたいと思うくせに、
どこかにブロックだったり、迷いや躊躇いといった、
ブレーキが、つい、生じてしまっていたのです・・。

 

でもね?

 

その「ブロック」が外れる時が、
必ず訪れるの。

 

自分勝手に生きることって、
悪いことでは決してなくてね?

 

自分勝手に生きてこそ、
周りを幸せに導く魂たちも、
た〜っくさんいるのです。

 

そうして、十分に磨かれた魂たちだからこそ、
ほんとうの自由と自分勝手に生きることが許される。
それは、とっても責任重大なのですよ?

 

だからこそ、すべての魂は、「罪悪感」を、
覚悟と責任へと養う必要があるのですから・・☆

 

この世界は。

 

誰かが幸せになれば、
誰かが不幸になる。

 

お金持ちになれば、
誰かが貧乏になる。

 

食事をしようとすれば、
他の命を犠牲にしなければならない。

 

私たちって、日々、様々な命を頂いているのにもかかわらず、
犯罪者や命を奪う猛獣たちを悪者扱いにしてしまいますけれど、
私たちだって、日々、無意識にさまざまな命を殺しては、
自分の命の源や幸せや喜びを手にしているのです。

 

人間って、生きてるだけで、
自分勝手」ではないかしら?

 

きっとね。

 

私たちは、自分勝手な自己を認めてこそ、
真の自信と逞しさが培われ、
人を導く強ささえ手にできるのです。

 

私は、お金に対する苦しみを味わったとき、
ほんとうに生き抜くことの厳しさを、
噛み締めていました。

 

きっと。

 

綺麗事だけでは、
この世を生き抜くことなんてできない。

 

何かの犠牲の上で成り立つからこそ、
この世界のバランスが保たれている。
それが、この陰と陽の世界。

 

私は、そうして、すべての物事を、
善悪ではなくて、ありのまま受け止めて、
私なりに少しずつ、少しずつ、
我が儘になってきたつもりです・・☆

 

そして。

 

我が儘になることを許してきたお陰で、
人や事象を「善悪」で判断することが、
ほんとうに少なくなりました・・♡

 

自己を犠牲にしてしまうことは、
ほんとうに素晴らしいことですよ?

 

でもね。

 

いつまでも犠牲を続けてしまうことは、
自分が幸せになることを放棄するのと、
同じことなのだと今ならわかります。

 

大丈夫・・☆

 

今更、自分勝手になったところで、
責めたりする人は、もう、誰もいないはず。

 

もしも。

 

そんな人がいたとしても、
それは、嫉妬だったり、
相手の問題だと、気づけるはず。

 

そして、そんな相手のことも、
まるごと許してしまえるはずですよ・・♡

 

自分のこれまでの経験と価値を認め、
思いっきり、心を羽ばたかせてください。
私は、自由を選択する人を応援したい、
そう、願っています・・☆

 

2017-03-04 | Posted in HeartComments Closed