toggle
2017-10-01

ツインレイをまるっと受け入れて・・☆

私、自分をまるっと受け入れるのが
ほんと〜に苦手になってしまって。。

若い頃は、自分が大好きで
自尊心が高かったのですけれど
レイと出会って離れてから特に
いい子ぶるようになってしまったのです。

 

ダメな部分を隠すように
なってしまったのです。

 

レイを好きだと自覚をしてしまってから
怖くて怖くて仕方なくなってしまって。。

それがね?

自尊心を低くしてしまって
プライドを高く保っって
自分を守るようになってしまったの。

だから。

よく、悲しむようになってしまったんです。

悲しみってどうして湧くのかしら・・?

きっと。

 

理想と現実のギャップに
苦しむのかもしれません。

 

本当は、そう感じてしまうことにも
原因があって
今は、解決しているのですけれど。

レイと出会ってからは
怒りを通り越して
悲しくて泣いてばかりいました。

それは。

相手に悲しんでいるのではなくて
自分の現実を認めるのが辛くて
泣いていたのですね。

でも、そんな。

 

情けない自分、弱い自分を
ぜ〜んぶ認めてあげて。

 

自分がゼロ地点に戻ったとき。

自然に相手を包み込めるようになりました。

まるっと受け入れるっていうのはね?

特に。

自分のドロドロとした人間のヘドロでございます。

シンプルに言えば、自分の短所だったり
今の自分の現実のすべて。

 

自分がどれだけエグいかを
まざまざと見るのです(痛)

 

そして、それが自分だと認めるの。

私ね?

ほんとうに正当化のプロ
だったのですね・・!

芸能人なんかもそうですけれど
仕事をする上では、正当化のスキルは
とても役立つのですけれど。

プライベートで自分を見てあげないと
自分が置いてけぼりになって
辛くなってしまいます。

どれほど、私たちって
無力で無価値であるかという真実を
知りたくないのでしょうか。

 

スピリチュアルの能力もね?

 

特別なことではなくて
誰もが開花してゆくもの。

それは、ただ単に、脳の進化なのです。

見えないものが見えるのが正常な脳で
私たちの脳って95%以上は
眠ってるっていうでしょう?

ほんとうに、その通りなの。

スピリチュアルの力に長けている人は
幼い頃から、感情を抑えてきたはずです。

だから。

相手の心を汲み取ったり
空気を読んだり
言葉以外の思考を使って
相手を観察してきたの。

練習すれば誰でもできることで
脳が発達しているだけなのです。

でも、私たちはそれを
特別な才能だと信じていたい。

 

から〜っぽになることが
どれほど怖いのでしょうか。

 

きっと。

空っぽになったら、私なんて価値がない。

誰からも愛されない。

な〜んて。

思ってしまうのですよね。

親に認められない。

好きな人に嫌われちゃう。

だから、相手に従ってしまう。

そして、従うことが愛だと勘違いをしてしまう。

 

そうして、愛の固定観念は
作られてゆきました。

 

そんないい子を演じてきた
私のような人にとってはね?

指摘されることが痛みになってしまって
応援してくれることが愛だと
潜在的に決めつけてしまっているのです。

でも。

叱ることだって
誰かにとっては愛かもしれない。

批判をされることだって
愛情表現かもしれない。

私たちは、いつも、心の目でしか
物事を判断できないのでそうして
自分の経験から決めつけてしまう。

自分善がりな
被害妄想を繰り返してしまうのです。

でも。

そうして、一つ一つをね?

徹底的に見つめてゆくと
色んな景色が見えるようになる。

だから。

ツインレイのことも判断しなくなるの。

それに。

 

相手に期待しなくなるのです・・!

 

それが、ほんっと〜に楽なの。

自分が自分の愛で満たせるようになると
他人から愛を過剰に求めなくなる。

そうすると。

いい意味で、私とあなたを切り離せる。

お互いの思い込みが薄れてゆくのです。

ただ、ただ、現実を受け入れることができる。

何が起こっても相手の現実を尊重できる。

感情的にならずに反応しなくなるの。

あれ?

私、もう、この人に恋心ないのかしら?

な〜んて思ってしまうくらい♡

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です