Twin Ray

レイと一緒に生きる奇跡の連続

私の中で、大きな変化がありました。

 

それは。

 

レイと「一体」になって生きている毎日が、
こんなにも楽しいことだなんて、
その想像をはるか超えていたのですから。

 

女性の特殊な力と、
男性の創造の力・・☆

 

その二つが重なったとき、
宇宙の法則とも一体になる。

 

私ね?

 

レイにすべて委ねることにしたのです。

 

というよりも、一緒に決めることにしたのです。

 

というのは、ある日。

 

「テレパシーをして!!」

 

っていう天の声が激しくて、意識を向けると、
レイのガイドさんからのメッセージでした。

 

そして、久しぶりに集中してテレパシーをすると、
レイがとっても焦っているのです。

 

これから、全部。

 

すべて、ふたりで決めて進んでいくよ。

 

そう、言うのです。

 

そして、201◯年◯月に一緒になることを目標にして、
レイが私に何をすればいいのか、尋ねるとすべて教えてくれるので、
私は、レイの緊急性を感じ取り、すべて従うことにしました。

 

そして。

 

実践の日々。

 

これからは、体力が必要だから、
筋トレをしなさいと言われ、筋トレをはじめ、
それは、やめなさいと言われればやめたり。
ぜ〜んぶ、彼にお任せ・・♡

 

実際に関わる人だけでなく、心の中で生じる、
すべての人間関係を解消する課題もありつつ、
その方法も私に合ったやり方で、
すべてを提案してくれるのですが、
ことごとく、誰よりも私のことを理解しているのです。

 

すぐ、レイに甘えてしまう私・・。

 

「明日は、朝が早くて筋トレできないかもしれないけど、いい?」なんて甘えても、
「無理をしすぎる必要はないけれど、1%でも可能性があるならやってみな?」って。
すべてお見通しだよという感覚で大人な対応をしてくれるので、
結局、いつも、「うん、わかった・・♡」って、聞いてしまうのです。(単純)

 

そして。

 

約束したからやらなきゃって、
ふらふら〜と実践しちゃうのです。

 

すると。

 

止まっていた世界が急に動き出したかのように、
時の流れが、光のレールの上を走り出しました。

 

それが、あまりにも気持ちよくて。
レイとふたりで話し合って進んでいけば、
こんなにも宇宙の法則に馴染めるだなんて、
私は、あっけにとられてしまいました。

 

毎晩、反省会をしながら、
一緒に創っていく現実が、
少しずつ反映してゆく・・。

 

それを目の当たりにするということは、
まさに、自分が世を操作しているような、
感覚にさえなってしまうものなのです。

 

私にないものを彼が持っているからこそ、
ふたりがひとつでなければ意味がない。

 

そして。

 

私たちの使命の一つは、
ツインたちの「愛の覚醒」・・☆

 

ほんとかしら・・?

 

もう少し、タイミングが先になりそうですが、
私のキャパがまた広がれば、
教えていただける日が来るかもしれませんね・・☆

 

私の特殊な力、
彼の創造の力、

 

このふたつを「融合」して、何ができるのかな?

 

ただ。

 

今は、目の前のことに一生懸命・・☆
自分の仕事が楽しくて、楽しくて。
生きるって素敵だなぁって噛み締めています。

2017-04-17 | Posted in Twin RayComments Closed