Twin Ray

大切なものは、ただ、ただ、愛

人格、霊格、魂の格という3つを鍛え、
オーラと肉体を元気にすることは、
ほんとうにほんとうに大切です。

 

けれども。

 

すべては、「愛の目覚め」のため。

 

ツインレイが願望を果たすために、
結ばれる相手だとしても、
ふたりを引き寄せるものは、純粋な愛です。

 

互いを求め合う気持ち。

 

それは、決して、変わりません。

 

求めてしまうことは、いけないことではなく、
ふたり、た〜っくさん求め合った行く末に、
さらなる絆と信頼が芽生えると想うのです。

 

日々の浄化も、愛の目覚めのために。
日々の課題も、愛の目覚めのために。

 

目覚めゆくものは、
愛の自覚」なのです。

 

自分が愛者であることを知り、
自分の中に眠る愛の量に気づき、
ありったけの愛を自覚し、放つのです。

 

実は、私ね?

 

最近、ご縁の神様に、問われました。

 

御前は、本気か?」と。

 

私は、自分のことに集中したくて、
レイの魂の声を無視していました。
というのは、きっと、言い訳で、
レイを信じ、傷つくことから逃げ、
自分のことに集中していたのです。

 

すると。

 

だんだん、エネルギー交流は、弱くなり、
彼の声も以前ほど聞こえなくなり、
あれれ?少し気になる人が現れたり、
自分の気持ちが彼から離れておりました。

 

いい意味で言えば、
執着からの解放だと。

 

けれども、表裏一体の陰と陽の魂は、
決して、離れることはできません。

 

私が、天に試されたことは、
愛の強さ」です。

 

レイの魂は、以前より、
私よりも相手を求める気持ちが強く、
ふたりの愛の大きさには、ズレがありました。

 

きっと、男性は、女性よりも、
求める愛が強いものです。

 

けれども。

 

熱烈なレイの愛を受け入れる器がない私は、
自分のやるべきことに目を向けてばかりで、
レイの魂と愛し合う時間が減っておりました。

 

そこで、神に問われた訳なのですけれど、
私は、その問いかけにも答えず、
やるべきことをこなしていたのです・・笑

 

そして。

 

私の本音、魂の叫びを吐かせるための、
事象がある次元で起こってしまったのです。

 

(私たちは、連絡を取っておりませんので、
3次元のコミュニケーションは、ありません。)

 

私は、驚きました。

 

自分の中にこんなにも熱い愛が存在していたことに、
ただ、ただ、驚いてしまったのです。
こんなにも、レイが好きだなんて、
認識している量をはるか超えて放たれてゆきました。

 

愛の女神は、言うのです。

 

相手の反応など、
まったく関係ないと。

 

嫌われても愛せるか?と。

 

嫌われて落ち込むくらいの愛は、
本物ではない、と。

 

相手の気持ち、状況、環境は、
表面的なものです。

 

魂は、何一つ、変わらない。

 

永遠の伴侶は、ひとつだけ。

 

性格や態度や反応や外見や常識などの、
良し悪しに惑わされるな、と。

 

そう。

 

私は、きっと。

 

レイが人を殺しても大きな罪を犯しても、
認知症になってすべての記憶をなくしも、
私にとってのパートナーは、彼だけです。

 

レイがどんな風に変わっても、
レイの魂は、何も変わらない。

 

何があっても、
私は、レイの味方でいたいのです。
あなたを応援してますと誓うことを、
愛の女神にようやく告げました。

 

ふたりが一緒になる瞬間は、
ふたりが「本気」で互いを求めたときに、
最大の引き寄せが起こるといいます。

 

どちらかが求めすぎてしまっても、
相手が受け入れてくれなければ、
引き寄せ合うことはスムーズに行われず、
純粋な愛でなければ、神の許可がおりません。

 

男性は、女性を強く求めます。

 

女性は、男性を信じ、受け入れます。

 

ありのままに。

 

でもね?

 

女性が男性を信じ、受け入れるためには、
レイのことをどれほど愛しているのか、
自身の愛の大きさを知らなければなりません。

 

ほんの少しでも、疑いの心があれば、
そのスキに愛は、こぼれ落ち、
器からこぼれた愛は、彷徨ってしまうのです。

 

私もあなたと同じくらい愛してる。
あなたの愛を全部、受け止める。
そうして、まるごと包んであげるの。

 

たとえ、今の時点で、
魂の声と3次元にギャップがあったとしても、
相手の反応が好ましくなくても、
愛の成就には、何一つ、関係ありません。

 

現時点でギャップが生じているのは、
紛れもなく、魂同士の愛の量と交流に、
すれ違いが生じているからです。

 

それは。

 

自分の心が自分の魂の声を、
相手を求める気持ちを、
押し殺しているからかもしれません。

 

すべて、すべて、受け入れる。

 

ただ、ただ、素直になる。

 

大切なのは、自分の気持ちだけ。
好き・・それだけで、いいと。

 

認めてしまえばいい、と。

 

自分が「愛の自覚」をしたとき、
相手の反応など、
どうでもよくなるものですよ?

 

好きで好きで仕方ない。

 

私は、あなたが好き。

 

生きていてくれて、ありがとう。

 

それだけで、いい、と。

2017-01-19 | Posted in Twin RayComments Closed